学校は小学校から大学までありますけど、いかに沢山の事を学校にいっている間に学べるかが大事になってきます。学校では勉強もそうですけど、スポーツの楽しさ、友達の付き合い方、ルール、集団生活で大事な事などさまざまな事を学べる環境にあります。 この時にあまり学ぼうとしないでただ学校に通っているだけですと知識不足になったり、周りに取り残されてしまう恐れがあります。学校で学ぶ事は将来、社会生活においても大事な事ばかりですので、ただ学校に通うのではなくて自分から学んだり行動する事が大切だと思います。学校生活で沢山の事を学ぶ人が将来社会においても活躍しやすいという事につながってくる可能性があるのです。 無理をする必要はありませんが、自分の出来る事から1つ1つ学んでいってほしいです。特に集団生活でのルールというのは大事になってきます。会社においても集団で仕事をしていく事になるのですからルールというのは一番重要になってきます。

Copyright © 2002 www.rockbridgefordmercury.com All Rights Reserved.